宮城県古川黎明中学校

アクセスお問い合わせ中学校のHPへ高校のHPへ
spacer.gif

home本校のご紹介本校のご紹介古川黎明の教育古川黎明の教育黎明中の特徴黎明中の特徴スクールライフスクールライフ入学案内入学案内

平成28年度 オーストラリア語学研修

3/15

待ちに待った語学研修の日がやってきました。心配していた体調不良による不参加は・・なんとゼロ!出発式では校長先生から激励の言葉を頂きました。保護者・先生・そして先輩や後輩たちに見送られ、羽田空港に向けてバスが出発しました。(バスを走らせている途中、さいたまスーパーアリーナで「すごい!」と歓声が・・)

飛行機そして東京が初めての生徒も居る中、全員で協力して出国&飛行機搭乗!飛行機が揺れることもあり、あまり機内で寝られない生徒も居たようです

3/16

3月16日(水)本日、無事に101名がシドニー空港に到着いたしました。心配していた税関(スーツケースのチェック等)もスイスイと通ることが出来ました。空港からはバス3台に分かれ、それぞれのホストスクールへ。同じ<シドニーでのホームステイ>と言っても、それぞれがそれぞれに、違う体験や思いを持って帰ってくるのでしょう。


ここからは各ホストスクールのご報告です。

[Menai High School]
学校へ到着後、図書館にて簡単なランチタイムが振る舞われ、その後はビデオを観ながらのオリエンテーションを受けました。予定より早い到着になっていたにもかかわらず、学校側は「ようこそ我が校へ!」と笑顔たっぷりで出迎えてくれました。

在学生徒による校内案内中が行われましたが、今日は雨のため、屋外での体育が自習へと変更になっていました。そのため学校内では自習時間を映画観賞や室内遊戯で過ごす生徒がたくさんおり、黎明の生徒はその自由さに思わず憧れを抱いたようです。校内あちこちからはすれ違うたびに「Hello」や時には「おはようございます」と日本語の挨拶と笑顔が飛び交い、明日からの短い通学に胸を躍らせる様子です。
旅の疲れはありますが、迎えに来たファミリーたちの笑顔につられて笑顔で家庭へ帰っていきました。




[Lucas Heights High School]
雨の中、走って生徒たちのバスまで出迎えに来て下さったのは、Darren副校長先生でした。黎明生のために、Darren副校長先生自らホストファミリーとのやり取りなど進めてくださいました。”来てくれてありがとう、お互いの文化を交換しましょう”とご挨拶頂きました。
その後、ランチタイムの時間に合わせ、バディ兼ホストファミリーとなる現地生徒たちがやって来ました。黎明生は緊張した面持ちでミートパイなどほおばっていました。しかし緊張していたのもつかの間、バディと学校見学を行ううちに、だんだんと打ち解けていく様子が見られました。生徒にお話を聞くと、「英語は分からないところもあるけど・・一生懸命話しかけてくれる。」とのこと。




[Bulli]
シドニー空港を出発し、大雨の為1時間と少しかかりましたが、予定よりだいぶ早くbulliに到着しました。
到着し、さっそく校長先生からの挨拶があり、荷物をおいてバディの待つ教室に向かいました。
そこでさっそくバディ一人一人と会い、またプレゼントももらっていました。温かい歓迎に、とても感動していた様子でした。また、その後これから古川黎明生をお世話してくださるRobyn先生からもご挨拶いただきました。本日はピクニックランチへ行く予定でしたが雨、風つよく、断念し教室でランチを頂きました。
その後、各バディ一人一人に学校案内をしてもらいつつ代替え案としてバレーボールをみんなですることになりました。11年生の体育のクラスに参加させて頂きました。




[Smith’s Hill]
大雨の中バディの生徒達がバスまでスーツケースを運ぶのを手伝いにきてくれました。その後バディとみんなで仲良くホットドックをランチでいただきました。その後学校ではウエルカムセレモニーを行い歓迎して頂きました!その後ホールに移動し、ウエルカムセレモニー。校長先生から、ようこそ!と歓迎の言葉を幾つか日本語で頂きました。また明日からの学校の話、などがあり、それぞれの家庭に帰って行く生徒達、不安と期待でいっぱいです!



3/17

[Menai High School]
午前中は体育と農業体験の後、全校集会にて黎明中学校の生徒も壇上に上がってスピーチを行いました。


ランチの時間をそれぞれのバディと過ごした後は、黎明の生徒だけの英語の授業が行われました。英語だけを使ってクラスメイトに質問をしていったり、オーストラリアについてのビンゴが行われました。




[Lucas Heights High School]
朝、全校集会で黎明生の紹介をしてもらいました。副校長先生から「英会話レッスンもよいが、1日現地授業に参加してもいいですよ」とのことで、午前中から数学、歴史、技術、家庭などのバディの授業に参加しています。



ランチタイムの後は"Save for a Cure"というイベントを体育館で行いました。難病の方々のために髪の毛をカラフルにしたり丸坊主にするパフォーマンスを行い、募金をしてもらうイベントです。その後バディと図書、化学、英語などの授業を受け、ファミリーと一緒に帰っていきました。




[Bulli]
今日は2つのグループに分かれて、1つは英語のレッスン、もう1つはバディのクラスに参加しました。


午後は軽食を食べてからビーチに行きました。ビーチで汚れることでためらっていた生徒も、最後は楽しそうに足だけ入っていました。なかなか海から離れたくない様子で、帰りはばたばたと急いでバディと会い、それぞれ帰宅しました。




[Smith’s Hill]
今日は授業の後、午後のアクティビティでビーチ散策を行いました。最後の3枚の写真は、ビーチ散策後のショッピングセンターのものです。


3/18

それぞれホストファミリーと週末を過ごしました。

3/19

それぞれホストファミリーと週末を過ごしました。

3/20

[Menai High School]
午前中の英語レッスンで、それぞれホストファミリーと週末をどう過ごしたのか英語でインタビューがありました。その後はホストファミリーへのお別れの手紙作りを行いました。



午後はオーストラリアの動物を描く美術の授業が行われました。その後バディと同じ授業を受け、最後にフェアウェルパーティーが行われました。




[Lucas Heights High School]
朝は週末の話題でもちきりでした。行き先は、シドニー市内、ブルーマウンテン(自然公園)、動物園など様々です。今日は一日バディと一緒に美術、スペイン語、英語、地理、歴史など様々な授業を受けました。



[Bulli]
土日はファミリーに色々と連れて行って頂いた話で盛り上がっていました。代表生徒がファミリーにお礼のスピーチをしました。



[Smith’s Hill]
朝の集会後、グループごとに11年生の日本語クラス、クッキングクラス、英会話レッスンなどの授業を受けました。


3/21

[Menai High School]
ホストファミリーと握手やハグをしながら別れを惜しみ、最後の登校日です。今日の授業はバディと過ごしました。授業後の休憩時間では生徒との最後のお別れに「恋ダンス」を披露し、校長先生から賞賛の言葉を最後に頂きました。




[Lucas Heights High School]
朝7:30~8:30にファミリーやバディと一緒にお別れの朝食をとりました。その後お世話になった現地生徒達のためにフェアウェルパーティーを行いました。最後はハグをしてお別れし、シドニー大学に向かいました。



[Bulli]
最終日の朝。昨夜はそれぞれファミリーとゆっくり過ごせたそうです。ファミリーとはお別れとなるので皆寂しそうにしていました。ランチ休憩を急いでとり、語学研修終了の証明書と記念写真を一人一人頂きました。バディを含め全員で記念写真も撮りました。代表生徒が最後に感謝の挨拶をしてシドニーに向け出発しました。




[Smith's Hill]
午前中の授業のクッキングクラスと英会話レッスンの様子です。ランチの後、お世話になった学校と別れを惜しんでシドニー市内に向かいました。





[午後全体]
シドニー大学、オペラハウスを訪れました。その後空港に移動、翌日AM5時羽田着の予定です。

3/22

無事日本に帰国し、13時頃学校に到着しました。